< 新田塚幼稚園−子育て支援センター 1歳児・2歳児
 子育て支援センター(1・2歳児クラス)の1日

1歳半から幼稚園入園前のお子さんを複数担任でお預かりします。この時期にあった遊びの中で1つのことにじっくり取り組んだり、家では経験できないような遊びも取り入れています。また、集団生活においての基本的生活習慣(あいさつをする、くつをそろえる、整理整頓をする、返事をする、目を見て話を聞くなど)を身につけ、これからの生活の土台を育てていきます。いつでもどこでも阿弥陀さまと共に「ありがとう、ごめんなさい」の心で過ごします。

1日のながれ

AM8:30
登 園
「おはようございます!」
元気な挨拶が交わされます。
  排泄・自由あそび
トイレを済ませたら、お部屋にあるいろいろなおもちゃであそびます。ブロックや洗濯バサミ、おままごと、粘土やお絵描き、子ども達の想像力を刺激するものがいっぱい。周期的に素材を変えてあそびます。

AM10:00
体 操
今日一日を元気に始めましょう!
体操や鉄棒の後は水分補給と共に、プロティーンクッキーを頂きます。

AM10:30
お参り
「阿弥陀さま、いつも見守って下さってありがとうございます」
心静かな時間を持ちます。いろいろなお話も聞かせていただきます。

AM11:00
いろいろなあそび
クレヨンやマーカー、絵の具などの絵画あそびや制作あそび。マットや跳び箱などを使っての体育あそび。楽器あそびやリトミックあそび。お散歩や水あそび、どろんこあそびなど、幅広くいろいろなあそびを楽しんでいます。

AM11:45
昼 食
みんなで一緒に食べるととってもおいしいね。
食べ終わったら絵本を読んでもらいゆっくりとした時間を過ごします。

PM1:15
降 園
今日も楽しく遊んだね。
みんなでさようなら。






 
 
 子育て支援センター日記
 

<< 楽しかったね♪ ひまわり組 | main | ちゅうりっぷ組。造形展ありがとうございました >>
| - |
たんぽぽ組 いっぱい 遊んだよ

今朝は、寒かったですね。

でも、たんぽぽ組のお友だちは 寒さに負けず 元気いっぱい!!

 

朝のコーナーあそびの一場面です。

 

新商品 魚アイス(⁉)です。 お味はどうですか?

DSCF5397.JPG

 

おっ! みんなで壁ペッタン!

 

次は 何して あそぶ? ワクワクするね

DSCF5398.JPG

 

体操だよ〜 体を動かすのって 楽しいね💛

DSCF5407.JPG

 

♪どんぐり どんぐり 1234 ♪  どんぐりに変身だ

DSCF5409.JPG

 

ね、一緒に体操しようよ〜 そっと手を握ってニッコリ。

 

誘ってもらったお友だち こんな素敵な笑顔になったよ

DSCF5414.JPG

 

大きな どんぐりの 木になったね

DSCF5416.JPG

 

これ な〜んだ?

あっ、眼鏡!!

パフリングって言うんだよ。

DSCF5423.JPG

 

パフリングで どんなあそびができるかな?

レッツ トライ!

 

ほら、上手に頭にのっけたよ

DSCF5428-1.jpg

 

僕は、二つ乗っけるぞ

DSCF5430-1.jpg

 

ばぁ〜

DSCF5432.JPG

 

お出かけ〜 かばんになっちゃった

DSCF5429.JPG

 

それ〜 とべ〜 フリスビーだぁ〜 

おっ、おさるさんに 命中!

DSCF5431.JPG

 

ふふ、僕たち こんなにいっぱい 当てちゃった

DSCF5433.JPG

 

『はたらく くるま』の曲で ノリノリで車の運転中

DSCF5426.JPG

 

こちらでは、ままごとあそびに夢中

 

アンパンマン、待っててね もうすぐ 卵いっぱいの お弁当ができるよ

DSCF5441.JPG

 

はなちゃん、あ〜ん ジュースを どうぞ

DSCF5454.JPG

 

今日のお昼は おにぎり

モリモリ 食べるよ!

DSCF5455-1.jpg

 

美味しいな💛

DSCF5457.JPG

 

毎日が 楽しくて あっという間に一週間が過ぎてしまいました。

 

そして、もう2月。

 

みんなと過ごせる 1日 1日を大切に 過ごしていきたいと 思います。

 

さて、

日曜日に 幼稚園部と 2才児のお友だちの 造形展があります。

1年間、絵の具や粘土、自然物 いろいろな素材で たのしくあそんで 

出来上がった 素敵な作品が 展示してあります。

圧巻です!

 

それぞれの 学年の作品をご覧いただくと、

たんぽぽ組のお友だちが これから 幼稚園で

どんな体験をしていくのかな、

そして、どんなふうに 成長をしていくのか

見て頂けると思います。  

お時間がございましたら、どうぞ お越しください。

コメント
コメントする









TOPに戻る